Shop

最高の瞬間を逃さない高速レスポンス


レリーズタイムラグが短く、一瞬を逃さない高性能シャッター

最高1/8000秒の高速メカニカルシャッターを搭載。世界最短[1]0.044秒のレリーズタイムラグが、狙った瞬間を確実に写し撮ります。明るい日中でもNDフィルターを使わずに大口径レンズを開放から楽しむことができます。

  • 1: 2016年1月現在発売済みのミラーレス一眼カメラにおいて。メカシャッター時。

完全無音の撮影が可能な静音モード

最高シャッタースピード1/16000秒で撮影できる、静音撮影モードが進化しました。フラッシュやAF音、AFイルミネータを個別にON/OFFできるようになり、秒間20コマの超高速連写H+も可能になりました。

  • 静音モード時、長秒時ノイズ低減をオートに設定すると、撮影環境によってはダークフレーム取得のためのシャッター音がすることがあります。
  • 連写H+時は、シャッター速度が1/16000-1/25秒に制限されます。
  • 動きの速いものを撮影した場合に、撮影画像に歪みが発生する場合があります。
  • 一部の蛍光灯やLED照明下でシャッター速度によっては撮影画像に縞模様が出ることがあります。
  • シャッター開閉時のショックの影響を軽減できます。

シャッターぶれを抑える低振動モード

シャッターショックを軽減する、低振動モード(電子先幕シャッター)。風景撮影などで効果を発揮します。最高5コマ/秒の連写撮影(連写L)も可能です。露光ムラなどがでやすい1/320秒を超えると自動でメカシャッターに切り替わります。


高速連写性能

10コマ/秒の高速連写(フォーカスポイントは1コマ目に固定)と、5コマ/秒のAF追従連写を実現。かけがえのない一瞬を逃さずに撮影できます。

  • 10 fps
  • 5 fps

思い通りの場所に瞬時にピントをあわせるFAST AF

シャッターボタンを押してから撮影を開始するまでの撮影タイムラグが短いことが撮りたい瞬間を逃さない大切な条件です。そのためPEN-FのFAST AFシステムは、高速駆動するセンサーや、高速レンズ駆動が可能なM.ZUIKO DIGITALレンズにより高速なオートフォーカスを実現しています。

AFターゲットパッド

ファインダーを覗いたまま、親指で背面モニターをなぞり、ピントを合わせる位置をすばやく決める「AFターゲットパッド」を搭載しました。ファインダーから目をそらすことなくAFターゲットを直感的に動かすことができます。

顔優先/瞳優先

顔だけではなく、瞳にも自動でピントを合わせることができる顔認識/瞳認識AFを搭載しています。

AFターゲット連動スポット測光

AFターゲットの位置と、スポット測光エリアの範囲が連動する「AFターゲット連動スポット測光」を搭載しました。

  • 周辺部でAFした場合に、レンズシェーディングの影響を受ける場合があります。

極小の被写体をピンポイントで捉える「スーパースポットAF」

指定したAFエリアを拡大し、その中心部分のみをAFポイントにする「スーパースポットAF」。自動で強力な手ぶれ補正が働き、ファインダー像が安定するので、マクロ撮影や望遠撮影時に便利です。

  • マイクロフォーサーズレンズのみ

AFターゲットサイズを小さくできる「スモールAFターゲット」

AFターゲットサイズを小さくできる「スモールAFターゲット」。1点あたりのフォーカスエリア面積を小さくしたAFエリアを選択することができるので、より細かなポイントにピントを合わせることができます。

  • 写真はイメージです。
  • モニター画面は、はめ込み合成です。

シェア

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル

フォトパス Facebook