主な仕様


焦点距離 300mm(35mm判換算600mm相当)
レンズ構成 10群17枚(スーパーEDレンズ3枚、HRレンズ3枚、E-HRレンズ1枚)
防滴処理 防塵防滴機構
フォーカシング方式 ハイスピードイメージャAF(MSC)
画角 4.1°
最短撮影距離 1.4m
最大撮影倍率 0.24倍(35mm判換算0.48倍相当)
最近接撮影範囲 72.1 × 54.2mm
絞り羽枚数 9枚(円形絞り)
最大口径比 F4
最小口径比 F22
レンズ内手ぶれ補正機構 あり(VCM機構)
手ぶれ補正性能 5軸シンクロ手ぶれ補正時:6段*
レンズ手ぶれ補正時:4段
  • CIPA規格準拠。2軸加振時(Pitch/Yaw)、半押し中手ぶれ補正:OFF、使用ボディー:OM-D E-M1 FW ver4.0/E-M5 Mark II FW ver2.0(2015年12月現在)
フィルターサイズ Ø77mm
フード 組込式
大きさ 最大径×長さ Ø92.5 × 280mm(フード使用時) / Ø92.5 × 227mm(フード収納時)
質量 1,270g (三脚座除く) / 1,475g(三脚座含む)
同梱品 レンズキャップ(LC-77B)、レンズリアキャップ(LR-2)、デコレーションリング(DR-79)、レンズケース(LSC-1127)、取扱説明書、保証書

被写界深度

ある距離の被写体にピントを合わせた時、その被写体の前後にもボケが認められず、ピントが合っていると認められる範囲があります。この被写体の前後の、実用的にピントが合っている範囲を被写界深度と言います。 被写界深度は前後同じではなく、ピントを合わせた被写体の手前側は浅く、後方は深くなります。また、レンズの焦点距離が短い(広角レンズ)ほど、撮影距離が長いほど、またレンズを絞り込むほど深くなります。

被写界深度表(焦点距離:300mm)

縦列:絞り値/横列:撮影距離(m)[1]
  1.4 1.7 2 3 5 7 10 20 30
4.0 1.399 ~ 1.401 1.698 ~ 1.702 1.997 ~ 2.003 2.993 ~ 3.007 4.981 ~ 5.019 6.962 ~ 7.038 9.922 ~ 10.08 19.69 ~ 20.32 29.30 ~ 30.73 1,248 ~ ∞
5.6 1.398 ~ 1.402 1.697 ~ 1.703 1.996 ~ 2.004 2.991 ~ 3.009 4.974 ~ 5.027 6.948 ~ 7.053 9.892 ~ 10.11 19.57 ~ 20.45 29.04 ~ 31.03 899.5 ~ ∞
8 1.397 ~ 1.403 1.696 ~ 1.704 1.994 ~ 2.006 2.987 ~ 3.013 4.963 ~ 5.038 6.926 ~ 7.076 9.848 ~ 10.16 19.40 ~ 20.64 28.66 ~ 31.48 636.5 ~ ∞
11 1.396 ~ 1.404 1.694 ~ 1.706 1.992 ~ 2.008 2.981 ~ 3.019 4.947 ~ 5.054 6.896 ~ 7.107 9.787 ~ 10.22 19.160 ~ 20.92 28.140 ~ 32.13 450.3 ~ ∞
16 1.395 ~ 1.405 1.692 ~ 1.708 1.989 ~ 2.011 2.974 ~ 3.027 4.926 ~ 5.077 6.854 ~ 7.153 9.701 ~ 10.32 18.830 ~ 21.33 27.430 ~ 33.11 318.4 ~ ∞
22 1.393 ~ 1.408 1.689 ~ 1.712 1.984 ~ 2.016 2.963 ~ 3.038 4.896 ~ 5.109 6.795 ~ 7.218 9.583 ~ 10.46 18.38 ~ 21.93 26.50 ~ 34.59 225.2 ~ ∞
  • 1 許容錯乱円の直径1/60mm
  • 仕様は予告なく変更することがあります。

シェア

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル

フォトパス Facebook