製品特長


風景撮影からポートレートまで。ズーム全域で高画質

広々撮れる広角24mmから、ポートレートに最適な中望遠100mmまでをカバーする万能レンズです。ズーミングによるレンズ全長の変動がないインナーズーム方式を採用しているので、手持ち撮影でも安定したホールディング性を確保しました。また、マルチコートを施した9群10枚の合理的なレンズ構成により、ズーム全域で高い描写性能を実現します。

  • レンズ構成図,MTFチャート

新Movie & Still スタイル 電動ズーム機構

一定速度で安定したズーム操作を可能にする電動ズーム機構を搭載。動作が静かでなめらかなので、安定したフレーミングで一眼画質の動画撮影を楽しめます。ズーミングの速度は、ズームリングの回転角度に応じて3段階に調節可能。もちろん、ダイレクトな操作感が得られる手動によるズーム操作も可能です。

  • 電動ズーム状態
  • 手動ズーム状態

電動ズームの静音と、手動ズームのダイレクト感を両立する新機構

電動/手動ズームは、駆動系ギヤトレインを切り替える新機構を採用。ズームリングの回転とレンズ移動をメカ的に連結することで、ダイレクトな操作感の手動ズームを実現しました。ズームリングの操作量と焦点距離の変化量がダイレクトに対応するので、狙った焦点距離に素早く合わせたり、微調整が容易にできます。

  • 動画撮影時は、電動ズームによる撮影を推奨いたします。

新開発のリニアモーター駆動を採用
高速 & 静音のオートフォーカス“新MSC機構”

高速&静音のオートフォーカスが特長の“MSC機構”が進化。新開発のリニアモーター駆動を採用することで、より高速でより静かなピント合わせを実現しました。コイルを電磁力で直進運動させるリニアモーターで、立ち上がりの速い機敏さが特長です。

  • 1.磁気ヨーク 2.コイル 3.マグネット 4.フォーカスレンズ 5.レンズ枠
  • リニアモーター駆動のフォーカシングユニット

最大撮影倍率0.36倍(35mm判換算0.72倍相当) マクロモード

マクロボタンを押しながらズームリングを押し出すだけで、簡単にマクロ撮影が楽しめるマクロモードを搭載しました。撮影距離50cm~20cmの範囲でピント合わせができ、最大撮影倍率0.36倍(35mm判換算0.72倍相当)のクローズアップ撮影が可能です。


防塵・防滴機構

赤ラインは、ほこり、水分を防ぐ密封シーリング

オリンパスのフラッグシップモデル「E-5」と同等の防塵・防滴性能を確保。大切なレンズをホコリや水滴から守ります。

シェア

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル

フォトパス Facebook