製品特長


プロフェッショナル高倍率ズーム

「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」は、プロ写真家の欲求に応える高画質・高倍率・小型ズームレンズを目指して開発されました。

圧倒的な機動力

プロ写真家の要求に応える高画質を、広角24mm[1]から望遠200mm[1]の焦点距離で実現。他社製[*]ズームレンズ2本分に相当する機能・性能を1本で実現し機動性を向上しました。広角・望遠・マクロ・夜景・動画などの撮影時のレンズ交換のわずらわしさが無く快適です。

  • 開放F4.0、撮像素子フルサイズの一眼レフカメラ

他社比較

比較 A社 ED 12-100mm F4.0 IS PRO
35mm判換算焦点距離 1. 24mm - 70mm
2. 70mm - 200mm
1. 24mm[1] - 200mm[1]
開放 F4.0 F4.0
外観
重量 1300g以上(2本のレンズ合計値) 561g

高画質・高倍率と小型化を、高い次元で両立する光学設計

特殊レンズを贅沢に使用。高画質・高倍率と小型化を両立しました。

  1. DSAレンズ(Dual - super Aspheric Lens)
  2. 非球面レンズ
  3. EDレンズ(Extra-low Dispersion Lens)
  4. スーパーHRレンズ(Super High Refractive Index Lens)
  5. HRレンズ(High Refractive Index Lens)
  6. レンズIS用レンズ
  7. フォーカス用に駆動するレンズ

高画質化のために

DSAレンズを含む非球面レンズ4枚を効果的に配置することで、ズーム変動による収差の発生を効果的に補正。また、EDレンズを5枚用いることで、望遠側で課題となる色にじみを抑え、ズーム全域で中心から画面周辺まで高い画質を維持します。

小型軽量化のために

DSAレンズや、スーパーHRレンズを用いることで、レンズ構成枚数を最少にしました。また、DSAレンズは、従来よりも高屈折率の硝材を用いることで小型化を実現しました。

全域F4.0、開放F値が変わらない高倍率ズームを実現

高倍率ズームの望遠側のF値は暗いという常識を覆し、広角から望遠までズーム全域で開放F4.0を実現しました。

高速・高精度「FAST AF」を実現するMSC[*]機構

オリンパス独自の高精度レンズ加工技術が、ピントを合わせるためのフォーカスレンズを軽量化。駆動の高速・高精度化や、フォーカスレンズユニットの小型化を実現。また、オリンパス一眼カメラだからできる顔優先AFや瞳優先AF機能と合わせて、さらに高精度なAFを実現します。

  • MSC:Movie and Still Compatible

クリアな描写を実現するレンズコーティング「Z Coating Nano」

ゴースト、フレアを大幅に低減し、ヌケの良いクリアな描写を実現する新コーティング技術「Z Coating Nano」を採用。中心に空気の層を持つナノサイズの粒子を、レンズ表面に敷き詰めることで空気に近い屈折率のコーティング層を形成し、表面の反射を抑えます。

  1. 空気層
  2. ナノ粒子
  3. 入射光
  4. 反射光
  5. 蒸着膜
  6. レンズ

「5軸シンクロ手ぶれ補正」に対応

「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」は、レンズ内手ぶれ補正機構を搭載し、オリンパスカメラ[2]のボディー内5軸手ぶれ補正機構と協調することで、5軸シンクロ手ぶれ補正に対応しました。

世界最強6.5段[3]の補正効果

5軸シンクロ手ぶれ補正で、6.5段[3]の補正性能を実現します。レンズ単独の手ぶれ補正時は、5段[4]の手ぶれ補正を実現します。

ぶれを抑えた動画撮影が可能

「5軸シンクロ手振れ補正」を使うことで、動画撮影時に発生しやすいぶれを抑えます。


レンズ先端から1.5cmの近接撮影を実現

高倍率ズームレンズでありながら、レンズ先端から(ワーキングディスタンス)1.5cmの近接能力を実現しました。

画角 ワーキングディスタンス 最短撮影距離 撮影倍率(カッコ内は35mm判換算)
広角時 1.5cm 15cm 0.30倍(0.60倍)
望遠時 27cm 45cm 0.21倍(0.42倍)

安心の「防塵・防滴」

ほこり、水滴の進入を強固にガードする12箇所の密封シーリングが、高い防塵・防滴性能を実現。どんな時でも安心して使えます。


PROレンズシリーズの上質感と操作性を踏襲

オリンパスの「PROレンズシリーズ」は、デザイン性と操作性を高いレベルで実現します。

上質なデザイン

「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」は、金属ボディーならではの上質感を実現しました。

優れた操作性

  1. マニュアルフォーカスクラッチ機構
  2. IS切り替えスイッチ
  3. L-Fnボタン

マニュアルフォーカスクラッチ機構

オートフォーカスからマニュアルへ、瞬時に切り替えできる「MF(マニュアルフォーカス)クラッチ機構」。フォーカスリングを手前に引くことで、オートフォーカスからマニュアルフォーカスへ切り替えでき、置きピンでのすばやい撮影が可能です。

IS(レンズ手ぶれ補正)切り替え(ON/OFF)スイッチ

手ぶれ補正機構を使用するかしないかを、瞬時に設定できます。

L-Fnボタン

各種機能を割り当てできるボタンを鏡筒部側面に搭載。オートフォーカス停止をはじめ、カメラボディーのカスタム設定に応じた機能の割り付けが可能。撮影スタイルに応じた機能を楽しめます。


別売レンズアクセサリー

携帯性を高めるためのレンズアクセサリーをご用意しました。

レンズフード LH-76B

「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」用のレンズフードです。フード着脱ロック部分が不用意に外れにくい構造です。

レンズケース LSC-0914

「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」を収納できるレンズケースです。クッション性があり、レンズを保護します。

レンズキャップ LC-72C

「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」に装着可能。内ツマミ、外ツマミ両方に対応した使いやすいレンズキャップです。

プロテクトフィルター ZUIKO PRF-ZD72 PRO

反射によるフレアやゴーストを抑制するZEROコーティングや外縁黒塗りガラス、反射を抑制するつや消しサテン処理の黒アルマイトアルミニウム枠を採用したプロテクトフィルターです。

  • 1. 35mm判換算
  • 2. 5軸シンクロ手ぶれ補正対応ボディー:E-M1 Firmware ver.4.0、E-M5 Mark II Firmware ver.2.0以降、PEN-F(2016年9月現在)
  • 3. CIPA規格準拠。2軸加振時(Pitch/Yaw)、半押し中手ぶれ補正:OFF、焦点距離:100mm、測定ボディー:E-M1 Mark II(開発発表製品 2016年9月現在)
  • 4. CIPA規格準拠。2軸加振時(Pitch/Yaw)、半押し中手ぶれ補正:OFF、焦点距離:100mm
  • 写真はイメージです。
  • モニター画面は、はめ込み合成です。

シェア

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル

フォトパス Facebook