Shop

きれいな写真が簡単に撮れる

高性能なE-PL10なら、一眼カメラらしい自然で美しいボケのある写真を簡単に撮影できます。夜景など難しいシーンでも、カメラまかせで細部まできれいに撮れます。


一眼カメラならではの高画質

自然で美しく撮れる

カメラまかせのAUTOモードで簡単に、自然で雰囲気のある素敵な写真が撮影できます。明るいレンズ(開放F値の小さいレンズ)を使えば、よりきれいな画質で大きく美しいボケが楽しめます。

  • スマートフォンで撮影
    髪の毛の周囲のボケの範囲が不自然。手と髪の毛で囲われた範囲は、ボケ処理が行われていない。顔の周りも明るさが足りない。
  • E-PL10で撮影
    髪の毛の周囲も自然で美しいボケ。 顔の周りの描写も自然で、ちょうど良い明るさ。

ボケのある写真の撮り方1:「ライブガイド」のぼかし調整を使用する

ボケのある写真の撮り方2:ズームレンズの望遠側で撮影する

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZを装着した場合は、ズーム位置を42mm側(望遠側)にします。
  • 好きなモードで撮影します。

ボケのある写真の撮り方3:開放F1.8など明るいレンズを使用する

  • M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8など明るいレンズを装着。
  • 「モードダイヤル」を「A」に合わせます。
  • ダイヤルを回してF値を小さい数字に設定します。

暗い場所でもきれい

暗い場所でも高画質で美しく撮れます。

  • スマートフォンで撮影
  • E-PL10 + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZで撮影

遠くの被写体も細部まで高画質

ズームレンズを使えば、遠くの被写体も細部まで高精細に撮れます。

  • スマートフォンで撮影(デジタルズーム使用)
  • E-PL10 + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 IIで撮影

近づいて細かいものもきれいに撮れる

カフェや屋内などの暗い場所でも接写(マクロ)できれいに撮れます。AUTOモードなら、被写体に近づくと自動的に接写に最適な設定になります。

  • スマートフォンで撮影
  • E-PL10で撮影

ノイズを抑えた高画質を実現するTruePic VIII

プロフェッショナルモデルと同じ高性能な画像処理エンジンTruePic VIIIが搭載されているので、暗い場所でもノイズの少ないクリアな画質が得られます。


すべてのレンズで効果を発揮するボディー内手ぶれ補正機構

クラストップレベルの性能を誇るボディー内手ぶれ補正機構を搭載しました。装着したすべてのレンズで手ぶれを抑えることが可能です。夜景や暗い屋内での撮影、望遠レンズを使った撮影など、手ぶれが発生しやすいシーンでもぶれのない高画質な写真を撮影できます。

望遠撮影時などに目立つ手ぶれを抑えて撮影することができます。

暗い屋内などで発生しやすい手ぶれも、ボディー内手ぶれ補正機構なら補正できます。


撮影シーンを広げる内蔵フラッシュ

スマートフォンのフラッシュよりも遠くまで光が届く、内蔵フラッシュを搭載しています。内蔵フラッシュを使えば、夜景をバックに人物を撮るときや逆光時など、暗くなりがちな状況でも、より明るくきれいに撮影できます。被写体のぶれを抑えて撮りたい場合にも活用できます。

  • スマートフォンで撮影
  • 内蔵フラッシュを使ってE-PL10で撮影

内蔵フラッシュの使い方

  • 写真はイメージです。
  • 画面は、はめ込み合成です。

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル