Shop

システム拡張性

縦位置での優れた操作を可能にするパワーバッテリーホルダーや、マスターレンズの焦点距離の伸ばす高性能なテレコンバーター、高速連写や電波式ワイヤレス通信に対応する高機能なフラッシュなど、システムを拡張する豊富なアクセサリーを用意しています。スマートフォン用アプリやPCと連携するソフトウェアの利用も可能で、これらを活用することでさらに多彩な撮影が行えます。

パワーバッテリーホルダー HLD-9

縦位置でも横位置と同じ操作感が得られる、防塵・防滴・耐低温設計のパワーバッテリーホルダーです。機動性重視のシーンではカメラ本体のみ、縦横位置の変更が頻繁なシーンや撮影枚数重視の場合はHLD-9装着といったように、必要に応じて付け外して使用できます。カメラ本体とHLD-9で計2個の電池を併用する場合は、約840枚(CIPA試験基準)の撮影が可能。HLD-9装着時は、別売のグリップストラップ GS-5や、長時間の連続撮影を可能にするACアダプター AC-5も利用できます。

Olympus Image Share(OI.Share)

Wi-Fiでカメラと接続して撮影データを転送したり、リモート操作が行えるスマートフォンアプリです。OM-D E-M1 Mark IIIでは新たにOI.Share経由でカメラ本体のファームウエアアップデートと、設定のバックアップ/リストアに対応。設定のバックアップ/リストアは、シーンや被写体にあわせて頻繁に設定変更を行う場合に便利です。

カメラコントロールソフトウェア Olympus Capture

スタジオ撮影の要望に応える、PC用のカメラコントロールソフトウェアです。Wi-Fi経由での撮影画像の転送に対応し、スタジオ撮影でのワークフローを強力にアシスト。高速通信が可能な5GHz帯域に対応しています。

  • あらかじめカメラとPCをUSB接続した上でペアリング設定が必要です。

画像編集ソフトウェア Olympus Workspace

プロユースに対応した高度なRAW現像・編集機能や、自由度の高い画面レイアウト機能を搭載した、画像編集ソフトウェアです。PCとOM-D E-M1 Mark IIIをUSB接続することで、Olympus Workspace上から、画像処理エンジンTruePic IXを使用して高速なRAW現像を行えます。また、星空写真などで表現の幅を広げる、「明瞭度」「かすみ除去」の2つの編集フィルターも搭載しています。
また、OM-D E-M1 Mark IIIにあわせて公開されるOlympus Workspace Ver. 1.3へのアップデートによって、動画撮影時にLS-P4/LS-100を接続してスレートトーンを記録した動画内の音声データを、レコーダーで録音した、より高音質な音声データへ簡単に入れ替えが可能となります。

星空撮影に活用できる2種類の編集フィルター(Olympus Workspace)

明瞭度
部分的に階調を調整して陰影・質感を高めるのに有効です。
かすみ除去
大気が光線によってかすんだ写真をより鮮やかに仕上げます。

望遠撮影に最適なアクセサリー

M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20

マスターレンズの焦点距離2倍に伸ばす、防塵防滴・耐低温設計の高性能テレコンバーターです。4群9枚(HRレンズ1枚)のレンズ構成を採用し、マスターレンズの優れた光学性能を活かした高画質な撮影が可能です。

M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

マスターレンズの焦点距離を1.4倍に変える、防塵防滴・耐低温設計の高性能テレコンバーターです。

ドットサイト照準器 EE-1

赤いレティクル(照準のマーク)と被写体を合わせるだけで正確に照準合わせが可能なドットサイト照準器。超望遠でのスポーツ撮影や野鳥観察などに威力を発揮します。


フラッシュ

エレクトロニックフラッシュ FL-900R

防塵・防滴・耐低温性能を実現した、最大ガイドナンバー58の大光量フラッシュです。カメラの高速連写に追従する性能も備わっています。電波ワイヤレス通信用の専用レシーバーFR-WRを接続することにより無線フラッシュとして使用することが可能です。

エレクトロニックフラッシュ FL-700WR

最大ガイドナンバー42で防塵・防滴・耐低温設計の小型・軽量フラッシュです。電波式ワイヤレス通信に対応しており、コマンダー/レシーバーとしても機能します。

マクロフラッシュ STF-8

マクロフラッシュとして世界で初めて防塵・防滴・耐低温設計性能を実現した、小型軽量なツインフラッシュです。深度合成やフォーカスブラケットを使ったフラッシュ撮影にも使用できます。

コマンダー FC-WR

電波式のワイヤレス通信に対応する、専用のコマンダーです。防塵・防滴・耐低温設計を備えるほか、使い勝手に優れた操作性も実現しています。最大30mまでの通信が可能です。

レシーバー FR-WR

オリンパス製の専用電波コマンダー(FC-WR)、電波コマンダー内蔵フラッシュ(FL-700WR)と組み合わせることで電波制御でのワイヤレスライティングを可能にする、専用のレシーバーです。防塵・防滴・耐低温設計を採用し、最大30mまでの通信に対応しています。


三脚撮影時に便利なアクセサリー

レリーズケーブル RM-CB2

L型でピンジャック式(2.5mm径)の端子を持つレリーズケーブルです。三脚使用の長時間露光時に活躍します。

ケーブルクリップ CC-1(同梱品)

カメラ本体からUSBケーブルやHDMIケーブルが外れることを防ぐ汎用的なクリップです。


高音質な動画制作をサポートするアクセサリー

リニアPCMレコーダー LS-P4

音楽CDを超えるハイレゾ録音が可能なコンパクトなリニアPCMレコーダーです。レコーダー単体での録音だけでなく、オーディオケーブルでカメラと接続して外部マイクとしても使用可能。高音質な動画制作をサポートします。

コンパクトガンマイクロホン ME31

野鳥の声の野外録音などに役立つ指向性ガンマイクです。金属切削ボディーを採用し、高い本体剛性を実現しました。市販のホットシューマウントと組み合わせることでカメラのホットシューに取り付けることもできます。

ショックマウント SM2 & オーディオケーブル KA335(2020年春発売予定)

ショックマウント SM2はカメラのホットシューとLS-P4の三脚アダプターの間に取り付ける機器です。カメラの操作音や振動ノイズを抑制し、より高音質な録音が可能です。オーディオケーブル KA335はOM-D E-M1 Mark IIIとの接続に最適な3.5mmL型プラグとカールコードを採用しています。


バッグ/ストラップ

カメラバッグ CBG-12

複数のカメラと交換レンズを収納できる大容量のバックパック。中央に備わったエンブレムは本物のマイクロフォーサーズマウントを使用しています。

システムカメラバッグ CBG-10

カメラ本体とレンズや外部フラッシュなどを効率的に収納できるシステムカメラバッグです。サイドに別売のCS-42SFや同梱のサブケースを取り付けることができます。

ショルダーストラップ CSS-P113

手洗い(40℃以下)が可能なショルダーストラップです。幅広タイプ(幅約38mm)で、裏地には肌触りのよいマイクロファイバーを使用しています。

ショルダーストラップ CSS-P118

手洗い(40℃以下)ができる30mm幅のショルダーストラップです。表地は織物で、裏地には肌触りがよくてやわらかな素材を採用しています。

  • 写真はイメージです。
  • モニター画面は、はめ込み合成です。

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル