エレクトロニックフラッシュ FL-700WR

電波式ワイヤレス通信対応の
大光量小型軽量エレクトロニックフラッシュ FL-700WR

電波式ワイヤレス通信対応の<br />大光量小型軽量エレクトロニックフラッシュ FL-700WR

手持ち撮影でも扱いやすい小型軽量デザインに、最大ガイドナンバー42の大光量を備えた小型軽量エレクトロニックフラッシュです。電波式ワイヤレス通信にも対応しました。防塵・防滴・耐低温性能も備わっており、あらゆる撮影シーンで活用できます。

希望小売価格(税込)¥45,000(¥48,600)


主な特長

大光量と小型軽量を両立

最大ガイドナンバー42の大光量を約303g(本体のみ)の小型軽量ボディーで実現しました。照射角度は24-150mm[*]をカバーしています。

  • 35mm判換算

防塵・防滴・-10℃耐低温設計

防塵・防滴・-10℃耐低温性能を実現。高い信頼性を誇るOM-D E-M1XやE-M1 Mark II、E-M5 Mark IIなどと組み合わせれば、システムとしてシーンを選ばずに使えます。

高速リサイクルタイム

フル発光でも約1.5秒[1]の短い充電時間を実現しているので、待ち時間が少なく快適に撮影できます。1/16発光比では10コマ/秒の連写に追従して50コマ以上の発光[2]が可能です。

  • 1. 単3形ニッケル水素(Ni-MH)電池使用時。アルカリ電池使用時は約2.5秒
  • 2. 単3形ニッケル水素(Ni-MH)電池使用、E-M1X、E-M1 Mark IIのメカシャッター時のみ

電波式ワイヤレス通信のコマンダー/レシーバーとして使用可能

晴天下の明るい場所や障害物のある場所でも安定した通信が可能な電波式ワイヤレス通信に対応。通信可能距離最大30m。コマンダー/レシーバーの両方の機能を搭載しています。

  • 対応カメラ:E-M1X、E-M1 Mark II、E-M1、E-M5 MarkII、OLYMPUS PEN-F(2019年1月24日現在)

最大3グループ・灯数無制限の多灯撮影に対応

最大3グループのフラッシュ群を使用できる多灯撮影が可能。接続できるフラッシュの数は無制限です。

未使用のチャンネルを検出するSCAN機能

コマンダーとして使用するときに空いているチャンネルを検出するSCAN機能を搭載しています。

片手でも簡単に光量調整が可能

レシーバーとして使用する際に、フラッシュ側で調光モード・発光量を設定できるX-RCV(個別設定)モードを用意。ダイヤルは片手で操作可能。手持ちのオフカメラフラッシュ撮影でも使いやすい操作性です。

  • 1. X-RCV(個別設定)モードなら左手でフラッシュの光量を調整できる

多彩な撮影機能

ハイレゾショットや深度合成、フォーカスブラケットに対応

E-M1 Mark IIなどに搭載されているハイレゾショットでの使用が可能。深度合成とフォーカスブラケットでも利用できます。

  • マニュアル発光のみ
  • E-M1Xの手持ちハイレゾショットはフラッシュを使用できません。

マルチ発光に対応

長秒露光やバルブ撮影中に複数回発光して、被写体の動きを表現するマルチ発光に対応しています。

  • 対応カメラ:E-M1X、E-M1 Mark II、E-M10 Mark III、OLYMPUS PEN E-PL9(2019年1月24日現在)
  • 連続して発光させるときは、人体へ影響を及ぼすことがあるので注意してください。

充実の基本性能

スーパーFP発光(ハイスピードシンクロ)

カメラの同調速度を超える高速シャッタースピードでもフラッシュ撮影ができる調光モードです。明るい屋外での日中シンクロでも、絞りを開けて前景・背景をぼかして撮れます。

先幕・後幕シンクロ

通常の先幕シンクロに加えて、シャッターが閉じる直前に発光する後幕シンクロにも対応。スローシンクロ時に動く被写体を自然な動感で表現できます。

TTL調光

レンズを通った明るさからカメラが発光量を自動的に制御する調光モード。TTL調光で一度発光してからマニュアルモードに切り替える場合に、TTL調光の発光量を引き継ぐこともできます。[1]

  • 1 オンカメラでの使用時のみ

動画用LEDライト

LEDライト

動画撮影をサポートするLEDライトを装備。AFイルミネーターとしても使用できます。

その他基本機能

  • 左右180度/上方向90度対応のバウンス機構を搭載。
  • キャッチライトパネルと、14mm[*]対応のワイドパネルを装備。
  • 24-150mm[*]に対応したオートズーム。新搭載のワイドモードを使うと周辺光量落ちを抑えた撮影が可能。
  • フラッシュが発光可能になったことを電子音で知らせる撮影準備完了通知を搭載。
  • 35mm判換算

主な仕様

型式 TTL自動調光 フラッシュ
最大ガイドナンバー 約42(照射角75mm/標準配光モード、ISO100・m)
照射角 オート/マニュアル
焦点距離12mm~75mm(35mm判換算24mm~150mm相当)/
ワイドパネル使用時7mm(35mm判換算14mm相当)の画角に対応
配光モード:標準/ワイド[*]
  • 照射角12mm以下のとき、標準モードと同じ配光になります
調光モード TTL、MANUAL、FP TTL、FP MANUAL、MULTI
調光補正 1/3、1/2段ステップ±5段
マニュアル発光量 1/3、1/2段ステップ1/1~1/128
閃光時間 約1/20000(M 1/128)~1/950秒(M 1/1)
発光間隔[*1] 約2.5秒(単3アルカリ乾電池使用時)/約1.5秒(単3ニッケル水素電池使用時)
発光回数[*1] 約240回(単3アルカリ乾電池使用時)/約280回(単3ニッケル水素電池使用時)
バウンス 上向き:正面0°、上向き0°~90°左向き/右向き:正面0°、左右0°~180°ロック機能付き
内蔵機能 ワイドパネル、キャッチライトプレート
電波通信
ワイヤレス
機能
通信制御モード コマンダー:コマンダー、コマンダーフラッシュ
レシーバー:RCV(コマンダーによる調光制御)、X-RCV(レシーバー本機による調光制御)
通信可能距離[*1] 約30m
周波数 2.4GHz帯
チャンネル数 15、自動チャンネル設定機能付き(コマンダーモード時)
グループ数 3、通信可能台数:無制限
調光モード TTL、MANUAL、FP TTL、FP MANUAL、オフ
光通信
ワイヤレス
機能
通信制御モード RC(カメラによる調光制御)、SL MANUAL(スレーブマニュアル)
チャンネル数 4
グループ数 4グループ独立制御(レシーバー3、コマンダーフラッシュ1)
調光モード TTL、MANUAL、FP TTL、FP MANUAL、オフ
LED / AF補助光 白色
照射角 約77°(焦点距離14mm(35mm判換算28mm)の画角に対応)
LED照度 約100Lux(1/1、1m)、MANUAL(1段ステップ1/1~1/32)、OFF
最大照射時間 約1.8時間(単3形アルカリ乾電池使用時)[*1]
充電完了通知 LED点滅、ビープ音
電源 単3形アルカリ乾電池4本/単3形ニッケル水素電池4本
使用可能温度/湿度[*2] -10℃~40℃/30%~90%
保存保証温度/湿度 -20℃~60℃/10%~90%
大きさ 約70.4(幅)×106.3(高さ)×100.2(奥行き)mm(突起部含まず)
質量 約303g(電池別)
付属品 フラッシュスタンド(FLST-1)、ソフトケース、取扱説明書、保証書
  • 1. 当社試験条件による。撮影状況により異なることがあります。電池は新品、またはフル充電池使用時。
  • 2. 低温下では電池をポケットに入れるなどして温めてご使用ください。

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル