Shop

語学学習に最適

ヒアリングとスピーキングの練習に役立つ「シャドーイング」機能や、聞き取れなかったフレーズをゆっくり再生する「遅聞き再生」など、効果的な語学学習をサポートする機能を搭載しています。


「ボイスチェンジャー」で聞き取りやすい音程に調整

20段階で音程を変えて再生することができます。聞き取りやすい音程に調整できるので、語学学習などのコンテンツを繰り返し聞いても疲れにくくなります。

  • 音程を変更するとノイズキャンセルは使用できません。

再生速度を変更できる「早聞き・遅聞き再生」

再生速度を0.5倍(遅く)から最大2倍(速く)まで変更できます。授業の内容を効率よく復習するときは早聞き再生が、語学学習で聞き取れなかったフレーズをゆっくり聞くときは遅聞き再生が活躍します。電源を切っても変更した再生速度はそのまま保持されるので、次に使う際も再設定が不要で便利です。

  • 再生速度を変更するとノイズキャンセルは使用できません。

繰り返し学習に便利な「ABCリピート再生」

語学学習で聞き取れなかったフレーズや覚えたいフレーズなど、音声ファイルの好きな区間を自由に繰り返し再生することが可能です。再生中に開始位置(A地点)と終了位置(B地点)を指定することで、A-B区間がリピート再生されます。続いて次のフレーズを繰り返すときは自動的にB地点が開始位置となり、終了位置(C地点)を指定するだけで、B-C区間がリピート再生されます。


「シャドーイング」機能で効果的な語学学習

「ABCリピート再生」で設定した区間を、「通常の音量」と「無音」で交互に繰り返して再生する機能です。通常の音量でお手本を聞いた後に無音区間で発声することで、ヒアリングとスピーキングの練習ができます。無音区間は「小音量」と「ゆっくり」も選択可能なので、慣れないうちは「ゆっくり」で、慣れてきたら「小音量」もしくは「無音」にすることで、より効果的な練習が可能です。

  • シャドーイングの「ON(ゆっくり)」を設定するとノイズキャンセル機能は使用できません。

未再生のファイルが区別でき、聞き忘れを防止

未再生の音声ファイルには「◆」マークがつくので、まだ復習していない講義のファイルなどがひと目でわかります。ファイルの並べ替えの際に「未再生優先」を選べば、未再生のファイルが優先して並ぶので検索に便利です。


外部ファイルにインデックスマークを記録できる

オリンパス製ICレコーダーで録音したファイル以外にもインデックスマークを付けられるようになりました。聞きたい位置に素早く移動して再生することができます。

  • ID3タグV2以外のタグ情報を持つファイルには、インデックス機能は使用できません。
  • 写真はイメージです。画面ははめ込み合成です。

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル