Shop

高音質録音

新たに「2マイクノイズキャンセル」機能を搭載し、ビジネスの現場で求められる「ハイスペック」をさらに追求したDM-750。3つのマイクで音を豊かにとらえるTRESMICをはじめ、高音質録音を実現する機能を多数搭載しました。


高音質録音マイクシステム「TRESMIC」

自然なステレオ感を得る外側90度レイアウトのステレオマイクと、無指向性のセンターマイクを搭載。前面と背面から取り込んだ音の位相差を利用して指向性マイクの特性を最大限に引き出します。センターマイクをONにすれば20Hz~20kHz、OFFにすれば60Hz~20kHzと、広範囲の周波数特性をカバー。豊かな音をありのままにとらえます。


騒がしい環境での録音に効果的「2マイクノイズキャンセル」

周囲が騒がしい環境でも片方のマイクに口を近づけて録音することで、周囲のノイズを抑えて音声のみをクリアに録音することができる「2マイクノイズキャンセル」を搭載。マイクが拾った遠くの環境ノイズと、近くの音声の入力レベルの差を検知してノイズのみを抑制。周囲のノイズにまぎれて聞き取りにくい声もクリアに録音できます。使用方法は録音シーン「口述(騒音下)」を選択し、本機を縦に持ち、片方のマイクに口を近づけて録音するだけです。


遠くの声にもフォーカスできる「ズームマイクモード」

「+」「-」のボタン操作で指向性を切り替えできる「ズームマイクモード」。講演会や講義、離れた位置からの録音、雑音の多い環境での録音時でも、音源にズームできます。ズームに合わせて録音レベルも高くなるので、高音質な録音が可能です。


録音環境に合わせて録音レベルを自動調整「ボイスチェイサー」

録音レベルを自動調節する「ボイスチェイサー」を搭載。空間のサイズや発言者の人数など、状況によって変わる音量を自動で追従し、いつでも、どこでも、ベストな録音レベルで録音することで、「声が小さすぎる」あるいは「音割れして聴き取れない」といった失敗を未然に防ぎます。
※設定は、メニューから録音レベル「オート」を選択してください。

  • 録音レベルが低い場合は録音レベルを上げる
  • 録音レベルが高い場合は録音レベルを下げる

余計な音は拾わない「ローカットフィルター」

録音時に空調やプロジェクターのファンの音などを自動的にカット。屋外で風が強いときにも効果を発揮します。録音と同時に余計な音をカットするため、自然な音で再生します。また、ON/OFF切り替えに対応し、録りたい音に合わせて使用できます。

  • 写真はイメージです。画面ははめ込み合成です。

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル