OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 > 保持 尚志 写真展 「船溜まり ―海峡を望む舞台―」

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 大阪

保持 尚志 写真展
「船溜まり ―海峡を望む舞台―」


(c) 保持 尚志

明石海峡を望む漁港の船溜まりでは、泊まる船が、その個性を競い合っています。
船体にまとったロープや漁網が衣装にみえ、舞台に立つ俳優のようでした。
日の動きに合わせ、落ちる陰影は回り、船は刻々と表情を変えます。照らす光もまた、時には鋭く、柔らかく、さまざまに演出されます。空の色、雲の姿、どんな日でも、その背景はとても美しいものでした。
船はその存在を誇示し、演出家は日々、違った舞台を見せてくれました。いつしか私は観客の一人として、舞台風景を写真にしていたのだと思います。
2014年2月から9月の間に、撮影した写真の中から、30枚を展示します。

使用カメラ OLYMPUS PEN mini E-PM2 他
撮影期間  2014年2月~9月
撮影場所  兵庫県明石市港町、岬町

出展作品数:カラー 約30点

期間
大阪:2015年8月17日(月)~8月27日(木)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで) 入場無料
会場
オリンパスプラザ 大阪 アクセス
休館
日曜・祝日

【作者略歴】

保持 尚志 (やすもち たかし)
1965年 神戸市生まれ。
2008年 御苗場vol3・関西に出展。
2009年 御苗場vol5・関西に出展。
2012年 個展「街・雑景 ―アムステルダムとメトロマニラ―」オリンパスギャラリー大阪