OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 > 山岸 正和 写真展 「東京休日」

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 東京

山岸 正和 写真展 「東京休日」

東京に生れ育ちました。
休日も都心で過ごすことが多く、"東京を撮る事"が私自身の写真行為であり、生活とその変化を映し出す事を心がけて、写真を撮っています。
新しい街並みと日々の生活が同居し、人々の表情も様々で、常に変化している東京。
休日のぶらぶら歩きの中の偶然の出会いが好きです。
私個人のちょっとした心の旅の途中、訪れた街とすれちがった人たちとの記録と言えば大袈裟ですが、小さなカメラにフィルムを入れ、足の向くまま気の向くまま、目的の場所も決めず、とにかく歩く事により、出会いを撮る。そんな小さな日常の記録こそ大事な写真の様に思います。
本展は約3年に渡り、休日の折々に撮った写真ですが、都心や下町、近所等、撮影場所は多岐に渡っています。街の中の無名の存在として、その時、その場所で、私自身は、街の片隅で、シャッターを押し続け、愛しき東京の街並みと人々の景色が記録された写真が残りました。撮った瞬間から、過去になっていく写真たち。そしてこの旅は今も続いています。

出展作品数:モノクロ 約50点


(c) 山岸 正和

期間
東京:2013年3月21日(木)~3月27日(水)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで) 入場無料
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
休館
日曜・祝日

【作者略歴】

山岸 正和 (ヤマギシ マサカズ)
1964年
東京生まれ
1988年
青山学院大学 経済学部経済学科卒業
1997年より
日本写真学園 短期講座 受講

2005年より現在、四谷写真塾 佐藤 篤ゼミに所属

四谷写真塾 合同展 多数