OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 > 福島 博子 写真展 「とある日の・・・・」

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 東京

福島 博子 写真展 「とある日の・・・・」

東京といえば若者のあこがれの街という感じがするが、私にとっての東京は、やはり、上野駅のイメージ。
上野は東京の玄関口。そこから、北千住、浅草と路線がのびてきて、いわゆる下町の風景があちこちに見えてくる。
ここ数年この下町を取材している。今、テレビではスカイツリーがもてはやされているけれども、それが見える場所というのは、下町が多い。工事中のスカイツリーも何度か見ることができた。地元の人たちも楽しみにしていた、が、私にとっては、今の下町の風景の方が好きだ。人情というけれども、人と人との距離感が少なければ少ない程、お互いを身近な存在として感ずることができる。町を歩く人だって、私にとっては、とても身近に思えた。
そんな出会いを、一期一会のつもりで取材している。

出展作品数:カラー 約40点


(c) 福島 博子

期間
東京:2012年10月18日(木)~10月24日(水)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで) 入場無料
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
休館
日曜・祝日

【作者略歴】

福島 博子(ふくしま ひろこ)
1942年
東京都に生まれ・埼玉県在住
<写真展>
2007年5月
「樂風 -羽田-」
2008年4月
「郡図」
2010年10月
「Run Across」
<カメラ誌掲載>

2009年1月号アサヒカメラ 「あかがね街道」
2010年 10月号フォトコン  「Run Across」
現在 JPA(日本写真作家協会)会員