OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 > 写群RAY 写真展 「針のない時計」

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 大阪

写群RAY 写真展 「針のない時計」

「写群RAY」は、現在のクラブ名にしてから6年、その前身である「クラブAPG」からは約25年、主に都会をモチーフにして撮影を続けてきました。3年前に、「万物は流転する」というタイトルの作品展を開き、今回が2回目、会員7名による組写真7作品の写真展です。 本展7作品中に共通している主題は、「違和感」です。激しく変化し、スピードを上げつづける時代の歩みへの、「何か違う」と言った感覚です。それは、全作品中に通奏低音のように静かに響いており、それを、「針のない時計」と表現しタイトルにしています。また、「針のない時計」は、デジタルとして多くのものに数値化が進む時代の、「恩恵」と「喪失」の象徴でもあります。 長年、都会を撮り続けてきた私たちのこの作品から、何かを受け取っていただけたら幸いです。

芦原 学(あしはら まなぶ)
「夏のマーキング」 カラー7枚組
粟屋順子(あわや じゅんこ)
「アカルイアシタ」 カラー5枚組
伊井栄市(いい えいいち)
「かぜみち」 カラー4枚組
石原 勝(いしはら まさる)
「アンドロイド」 カラー6枚組
森本和朗(もりもと かずお)
「カタルシス(浄化)」カラー3枚組
森本和子(もりもと かずこ)
「マリオネット」 カラー6枚組
吉岡宗弘(よしおか むねひろ)
「自我像」 モノクロ5枚組

出展作品数:カラー 31点 モノクロ 5点

期間
大阪:2012年5月17日(木)~5月23日(水)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)
会場
オリンパスプラザ 大阪 アクセス
休館
日曜・祝日