OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 > 鈴木 康夫 写真展 「猫の家」

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 東京

鈴木 康夫 写真展 「猫の家」

犬や猫は、最も多くの家庭で家族の一員のようにして飼われている。
「犬好きか猫好きか」と良く聞かれるが、両方とも好きであるが、もし限られた人生を生涯過すなら犬のように拘束されないで、自由気ままに動ける猫の方が良いと思っている。
猫を飼っている家に撮影に行くと、始めは、けげんな顔をして離れた場所で警戒しているが、時間がたつにつれて色々な表情を見せてくれる。
猫の行動範囲は、犬に比べて立体的である。
タンスの上に乗ったかと思うと、すぐにカーテンレールの上を歩き始める。時には、押し入れの片隅に入り込み、一枚も写真を撮れない時もある。
年老いて小太りな猫などは、どんなにさわられても置き物のように無表情である反面、子猫などは、一度もじっとしておらず動き回る姿は、成長ざかりの人間の子供を見るようである。
多くの猫を撮影してきたが、今回は、目の表情をポイントに選んで見た。


(c)鈴木 康夫

期間
東京:2012年3月29日(木)~4月4日(水)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
休館
日曜・祝日

【作者略歴】

鈴木 康夫(すずき やすお)
1946年神奈川県小田原市生まれ
4歳の時より鎌倉市に住み現在に至る
日本大学文理学部体育学科卒業
東京総合写真専門学校卒業

<主な個展(会場)>
「シルバーパワー」藤沢大正堂アートギャラリー
「草」新宿ニコンサロン
「都市-日常の光景」新宿ニコンサロン
「パラダイス」銀座ニコンサロン
「首都圏-街のかおり」新宿オリンパスホール
「湘南パラダイス」銀座ニコンサロン
「鎌倉の木造校舎-御成小学校」鎌倉湘南信金ギャラリー
「交差点1996-1997年」新宿ニコンサロン
「銀河幻想」神田オリンパスギャラリー
「ハイティーン'99」銀座ニコンサロン
「素敵な鎌倉婦人」鎌倉湘南信金ギャラリー
「地下鉄」銀座ニコンサロン
「犬のいる街1」鎌倉湘南信金ギャラリー
「プーケット島の人々」神田オリンパスギャラリー