OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 > 森 ハルト 写真展「New York, Pen, Pinhole」

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 東京
  • 大阪

森 ハルト 写真展
「New York, Pen, Pinhole」

ピンホール写真に魅せられる人が多くいるのは何故でしょうか?それは普通のカメラでは写し難い雰囲気を簡単に写し込めるからだと思います。その雰囲気は幻想的な未来や過去や異次元のイメージを表し、ある時は作者の心の中の伝えたいことを容易にします。パンフォーカスが造る背景で古い絵画のように感じられることや広角側の周辺光量落ちでその画の中に入っていくような感じ、長時間露光による流れで動きを感じさせる等の特徴が組み合わさって人々を魅了します。そんなピンホールカメラを持って私は現実とイメージの間を旅します。この写真展は昨年9月から3ヶ月間、オリンパスE-P1とピンホールレンズで描いたニューヨークのスケッチです。知らない外国で通常のフィルムを使ってピンホール写真を撮るのはいくらかの困難を伴いますがデジタルカメラを使用すると一連のピンホール撮影の手順無しでスナップ的に撮影を続けられるのでたいへん重宝します。一部の高価な機材を除いてピンホールレンズである程度満足のいく結果を得られるデジタルカメラは無く、最初はフィルム写真のためのロケハンと露出チェックのつもりでした。しかし撮ったものを整理しているとかなり満足のいく作品が造れるようになり、やがてこちらがメインとなりました。結果、ここに展示する多くの作品を残せることになったのです。私の眼とE-P1とピンホールを通して見たニューヨークをぜひお楽しみください。

出展数 カラー・モノクロ33点


(c)森 ハルト

期間
東京:2010年9月30日(木)~10月6日(水)
大阪:2010年11月18日(木)~11月24日(水)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
オリンパスプラザ 大阪 アクセス
休館
日曜・祝日

森 ハルト(もり はると)略歴

1984
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業
卒業後フリーのイラストレーター、画家として活動
2004
イラストレーター、画家の活動休止、針穴写真機を使って写真制作を開始
2007
「穣」 東京、 個展
2008
東京写真月間 「写真の日」 記念写真展入賞、ピンホール写真芸術学会会員展
2009
第34回日本写真家協会展優秀賞
ピンホール写真芸術学会会員

森 ハルトHP:http://orange.zero.jp/zbk23056.boat/

【今後の写真展開催予定】
京都・ギャラリー古都 期間:2010年10月28日(木)~11月2日(火)
午前11:00~午後7:00 最終日 午後3:00 水曜休館
お問い合わせ:ギャラリー古都 TEL 075-257-2666