OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

現在位置
ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 >

日本ジャーナリスト専門学校 卒業作品展

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 東京

日本ジャーナリスト専門学校 卒業作品展

この写真展は、日本ジャーナリスト専門学校で写真を学んだ学生たちの作品で構成されています。写真科の学生6名は写真を専門に2年間学び、他学科の2名は週1回の写真特別講義というかたちで、1年間受講してきました。それぞれの学生たちが自分でテーマを決め1年間追いかけた作品です。
下町と再開発地区が混在する南千住という街をテーマに、そこに住む人々の生活を追いかけた清水希代衣さん。中国料理店を経営する中国人と日本人の家族の生活に入り込んで日々奮闘する姿を撮った南野聖也君。競走馬の迫力や躍動感、馬体の美しさをおさめた斉藤泰彦君。トップリーグ昇格を目指しているNTT Communicationsラグビー部、Shining Arcsを追い続けた井内佐紀さん。スポーツの試合は選手だけで成り立っているわけではないという観点から、選手のプレーとともにサポーターの声援にも注目し、サッカーの写真を撮影した清水宏敏君。「人」というテーマを据え、喜び、怒り、哀しみ、楽しみ、老若男女、さまざまな人が毎日を生活するうえで必ず欠かさない変化である表情に重点をおき撮影した柴山友彦君。写真特別講義を受講した放送総合科の田邊健一君は、温故知新を象徴する都市、「川越」の情緒や文化を撮影しました。スポーツマスコミ科の高田慎也君は、美しく感動を呼び起こすバスケットボールのエンターテイメントをテーマに撮影しました。中には展示するにはいまだ未熟なものもありますが、多くの先生方や学校のスタッフたちに叱咤激励され、学生たちが自分の写真を諦めずに撮り続けた結果です。

出展数 約60点


(c) SAKI IUCHI

期間
東京:2010年2月12日(金)~2月17日(水)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
休館
日曜・祝日