OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

現在位置
ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 >

岩田敏郎 写真展「富士山」

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 東京
  • 大阪

岩田敏郎 写真展
「富士山」

「偉大なる通俗」-あの深田久弥『日本百名山』(新潮文庫)では、富士山をこう評しています。どんな山にも個性的な魅力があるものだが、この山はただ単純で大きいからだということです。そして、「小細工を弄(ろう)しない大きな単純である。それは万人向きである。何人をも拒否しない、しかし又何人もその真諦(しんたい)をつかみあぐんでいる」とも。富士を撮りだして約20年。その私も未だに納得のいく作品をモノにすることができないでいます。
この山との出会いは遥か昔の学生時代、山岳部の正月合宿で南アルプス・赤石岳から見たときです。月光を浴びて雲海に凛と浮かぶ姿が衝撃的で、神々しくさえありました。しかし、山に重いカメラは持っていくことは御法度。しばし写真を諦めていましたが、ひところの富士山写真ブームなどに刺激されて撮影を本格化、今、会社勤務のもとで休日カメラマンを続けています。
技術の進歩によって撮影機材もデジタル化が定着、昔からのフィルムカメラはともすると忘れ去られようとしています。また撮影ポイントも、時の経過とともに、前面に潅木が成長、視界を遮るようになっています。しかし、何度通っても同じ富士に出くわすことは皆無です。つねにどこかが違う、これまでにない何かを語りかけてくれます。-大きく、ときに神秘的な、孤高の富士が永久に存在しています。

出展数 フィルムカラー 約45点


(c)岩田敏郎

期間
東京:2010年2月4日(木)~2月10日(水)
大阪:2010年2月18日(木)~2月24日(水)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
オリンパスプラザ 大阪 アクセス
休館
日曜・祝日(大阪は土曜も休館)

岩田敏郎(いわた としろう)略歴

1940年 神奈川県逗子市に生まれる
2002年 1月29日~3月31日 相模鉄道グラフィックカー・アートギャラリー号車内イベントとして、岩田敏郎写真展「私は富士山」を窓上ポスターとして掲出。
2002年 4月9日~5月6日 相鉄ギャラリー(横浜市)で個展「私は富士山」を開催。
「富士忍野グランプリフォトコンテスト」5年連続入選、ほか白旗史朗賞等入選多数。
二科会写真部神奈川支部会員。
2010年 写真集出版予定。