OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 > 町田健一 写真展「星空の叙事詩」

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 東京

町田健一 写真展
「星空の叙事詩」

太陽は東の空に昇りそして夕方になると西空に沈みます。このあたりまえの地球生成のときから絶えることのない地球の自転運動で、今日まで多くの生命はそのリズムに従い長い時を刻んできました。昼間は太陽のエネルギーと光の恩恵を受けて多くの生命に活動の時間を、そして日が沈み夜になると安息と休憩の時間を与えてきたともいえます。自然風景を撮影する人においては、昼間は太陽の光を存分に活かせる絶好の時間でもあります。  しかし、日が沈み、その光が届かなくなる夜は、昼間とはまったく違う風景に変貌します。私は、全天をおおう星〃の煌めきに、日常の身近な思考よりも遠い過去や未来、時にはその存在意義まで想いをめぐらさずにはいられないほど、明るい昼間とは違う引力をずっと感じてきました。この空想とでも言える想いをなんとか写真として残し、その想いを人に伝えることができたら・・・との思いから、昼の風景とは一味違う、夜ならではのもう一つの風景を、天上にきらめく星や月と地上の景観を織り交ぜながら、もう一つの風景写真を撮ってきました。
我々のいる太陽系の惑星や、それを包み込む銀河系天の川を、季節や場所を変えて、その時、その場の風景との調和をテーマにすえながら。
たとえば天の川は、季節としては「夏」を想像しますが、冬の澄んだ空気のもとでカシオペア座からオリオン座の肩に淡く伸びる冬の天の川もなかなか美しいものです。肉眼では見過ごされがちな事象も、現代の表現能力の発達したカメラとソフトを使って、イメージを具現化することに力を注ぎました。皆様のイメージもふくらませていただければ幸いです。

出展数 : 約50点


(c)町田健一

期間
東京:2009年8月20日(木)~ 8月26日(水)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
休館
日曜・祝日

町田 健一(まちだ けんいち)略歴

群馬県前橋市出身
明治大学中退後、広告写真スタジオ勤務を経て1997年独立、フリーランスとして今日にいたる。

1987年
山と渓谷社フォトコンテスト年間賞受賞
2003年
日本写真家協会展(JPS)入選
2006年
コニカミノルタプラザで個展「星夜彷徨」を開催