OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 > 田口郁明 写真展「淡海光彩」

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 東京

田口郁明 写真展
「淡海光彩」

「淡海光彩」(オウミコウサイ) 淡海とは、琵琶湖のことである。かつて、古代では琵琶湖のことを「近つ淡海」「淡海の海」等と呼ばれていた。「琵琶湖」の語源は明らかにされていないが、万葉集、続日本紀には淡海という文字が使われ歌に詠まれている。琵琶湖は滋賀県の面積の約1/6 にあたり日本一の湖、最古の湖である。湖を中心に西に比叡、比良山系、東に三上山、伊吹山、鈴鹿山地、北に竹生島そして余呉湖があり湖面と山の調和が美しく、近江八景、琵琶湖八景と呼ばれる多彩な景観をつくり出す風土的背景がある。堅田、守山より南、湖南地域は比較的穏やかで美しい湖だが湖西、湖東から湖北にかけては気象の変化の激しいところで特に、秋から冬にかけては風景が一変する。それは湖面の輝き、空の表情、色彩の変化に著しく原風景を抱かせる。とりわけ奥琵琶湖パークウェイや賤ヶ岳山頂からの眺望は無限の空間を感じさせる。湖北から眺める竹生島もまた美しい姿を見せてくれる。改めて自然の造形の美しさと神秘さに感動する。琵琶湖の光と色をテーマに、通い続けている。

出展数 カラー約45点


(c)田口郁明

期間
東京:2009年6月18日(木)~ 6月24日(水)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
休館
日曜・祝日

田口郁明(タグチフミアキ)略歴

京都市生まれ、武蔵野美術大学産業デザイン科卒、関東写真実技学校本科卒、織物会社、広告写真スタジオを経て1985年田口写真事務所設立、現在に至る。
(社)日本写真家協会会員

【主な個展】

「日々の」
京都写真壁
「六道まいり」
キャノンサロン銀座・大阪・名古屋
「六斎念仏踊り」
キャノンサロン銀座・大阪・京都西利ぎゃらりぃ
「嵯峨野広沢池」
富士フォトサロン大阪・京都西利ぎゃらりぃ・姫路ギャラリービュー
「広沢池の四季」
オリンパスギャラリー東京・鬼画廊(京都)

【写真集】

「広沢池の四季」
東方出版より発行