OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 > 第35回寫壇太陽選抜展 テーマ競作「花・艶やかに」「樹のイメージ」「動物」「都市心象」

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 東京

第35回寫壇太陽選抜展
テーマ競作「花・艶やかに」「樹のイメージ」「動物」「都市心象」

寫壇太陽は昭和49年に、写真家井上清司を壇長として創立し、今年で35周年を迎えました。一口で35年といってしまえば簡単ですが、このように多年に亘って会が存続している事は、教える私と、教えられる会員が、お互いに素直な心で接し合ってきたからだと考えます。寫壇太陽の姿勢といたしましては、誰が鑑賞しても理解できる内容の中で、見る人に感動を与え、そして芸術の香を感じていただける事にあります。これまでにも数多くのプロ写真家を輩出すると共に、ハイアマチュアとして、写真活動を続けている会員も多数在籍しています。
毎年オリンパスギャラリーで開催させていただいている「寫壇太陽選抜展」は、毎年4月から翌年の3月までの一年間、特定の課題を決めて撮影をする新作発表会でもあります。今回は「花・艶やかに」「樹のイメージ」「動物」「都市心象」と、4テーマで取り組みました。各テーマ30点、合計120点を半切マットパネル、オールカラーで展示致します。創立35周年を記念して、井上清司特別出品コーナーも設けました。 今、日本社会は、4人に1人が60歳を越える高齢者であるといわれています。寫壇太陽も35年ですから、平均年齢も65歳を越えた、シニアカメラクラブともいえます。しかし、写真に人生の定年はありません。今回の出展者の最高齢は、男性が98歳、女性が81歳です。写真とは、瞬間の芸術であり、全身の身体を動かす最高のストレッチングです。ボケ防止は勿論の事、頭の働きを良くし、足腰の鍛錬にもなります。写真を人生の伴侶として楽しみながら、同好の志との交流を一生続けていこうと考えている団体です。60歳からの手習いでも、本人にやる気持ちさえあれば、充分に上達が可能です。寫壇太陽の趣旨にご賛同の方は、初心者でも大歓迎しています。どうぞごゆっくりと、4つのテーマをご堪能下さい。

寫壇太陽 会員一同

ご好評のうちに終了いたしました。
寫壇太陽主宰 井上清司ギャラリートーク開催

寫壇太陽主宰 井上清司氏による展示作品一点づつの解説を行っていただきます。

日程:2009年4月25日(土) 16:00~18:00
会場:オリンパスギャラリー東京
お問い合せ:TEL 06-6535-7911

期間
東京:2009年4月23日(木)~5月1日(金)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
休館
日曜・祝日

寫壇太陽 主催 井上清司略歴

名誉芸術学博士 IOND University U.S.A大学院芸術学部教授 日本写真家協会会員