OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 > 二村恒典 写真展 「影像-モロッコ編」

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 東京
  • 大阪

二村恒典 写真展
「影像-モロッコ編」

視界にある「影」とは、しょせん主体に寄りそう客体そのものだ。
作者はそんな客体をなす名脇役をカメラ主題に得て、かれこれ10年を超してなお追い続ける。
さらに影は、あたかも命を吹き込まれた生き物でもあるとも主張してやまない。
そのありようは千変万化。観るものをして精神性さえやどす。
題して「影像」展。今回は、日沈むところモロッコでの取材から。
5 度目となる個展はモノクローム40余点の出品からなる。

制作意図
物体が在ることを前提としてのみ存在する影。
その存在のあやうさ
はかなさを追ううちに、自らの実像すら
実は影なのではあるまいかと思うにいたった。
ここはモロッコ王国。
周囲を厚い土塀でかこんだメディナ(旧市街)がある。
その入り口に一歩足を踏み入れると路地が錯綜する迷宮の異空間となる。
あざやかな一條の日差しが降り注ぐ。
影も眩しい。光もまたしぶい。実態とは個別に存在する影。
客体が今しもいのちを帯びて、ぼくの前に現れた。


(c)二村恒典

期間
東京:2009年2月26日(木)~ 3月4日(水) 
大阪:2009年3月13日(金)~ 3月19日(木)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
オリンパスプラザ 大阪 アクセス
休館
日曜・祝日

二村恒典(にむらつねのり)略歴

1941年
名古屋市生まれ。
1965年
武蔵野美術大学卒業。同時に(株)高島屋入社。
在職中、定年後の行くすえを見据え表現者として写真を志す。
2000年
新宿コニカプラザにて初の個展「影像」写真展。
2001年
(株)高島屋退職、同年オリンパスギャラリー。
2005年
玉川高島屋。オリンパスギャラリーにて(常夏編)、そして今回。
2009年
オリンパスギャラリーにて5度目の個展開催にいたる。
いずれも影を主題とした影像展、モノクローム銀塩写真手法。
八王子市在住 67歳