OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 > 日本ジャーナリスト専門学校写真展「日本ジャーナリスト専門学校 卒業作品展」

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 東京

日本ジャーナリスト専門学校写真展
「日本ジャーナリスト専門学校 卒業作品展」

今年は卒業生数が非常に少ない(2名~3名)のですが、その分、一人の展示枚数が20~30枚ほどになり、内容は深いものになっています。ドキュメンタリー写真家を志望する室星君の作品は、東京およびその近郊の都市の群集をとらえた写真とその群集の中に入り人々の様子をスナップした写真とその群集のいた同じ場所のまったく人のいない状態をとらえた写真の3枚で構成しています。この方法で都市のいろいろな場所を撮影しました。一種の定点観測なのですが、都市という器とそこにうごめく人々をとらえ、都市のあり方を象徴的に表現しています。スポーツ写真家を志す永山君の作品は、撮影対象をサッカー、フットサル、ハンドボール、アイスホッケーなどのゴールキーパーのいる競技にしぼり、それぞれのゴールキーパーを撮影した写真で構成しています。肉眼ではなかなか見ることのできない、ゴールキーパーの表情をクローズアップでとらえています。競技そのものを撮影するのではなく、そこにいる競技者の一人に焦点をしぼり、プレイヤーとしての瞬間と彼らの表情をクローズアップでとらえることで、競技者の喜怒哀楽を表現しています。以上が展示作品の主な内容ですが、それぞれ各自のテーマをユニークな視点でとらえた作品になっていると思います。

出展数 50~60点

(c)NAGAYAMA Reiji

期間
東京:2009年2月12日(木)~2月18日(水)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
休館
日曜・祝日


(c)MUROHOSHI Hiroki