OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 > フォトアルヒーブ・ロア写真展「LORE-EXHIBIT09-あたらしい町」

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 東京
  • 大阪

フォトアルヒーブ・ロア写真展
「LORE-EXHIBIT09-あたらしい町」

地域をめぐる話題はもっぱら疲弊と衰退という言葉に埋めつくされています。そういう言葉に慣らされて地域を行けば、まさに日本の諸地域はそれらの言葉を証明するための模型のように見えてきます。
しかしそれらの言葉のフィルターをはずしてみれば、地域に堆積した言い難い価値の群れが見えてきます。そこからは、独特につくられてきた生きかた、すなわち文化性の存在感をひしひしと実感させられるものです。
私たちはそうした実感の群れを組織化しようとしています。実感(作品)を保存(ドキュメント)し、そのドキュメントを地域の生活にも活用してもらえるような、作品の資料化の方法を模索しています。こうした意思を具体化しようとして発足したのが<フォトアルヒーブ・ロア>です。<フォトアルヒーブ・ロア>は、固有の地域に臨み、写真とヴォイス(文字)によってその文化性の観察記録をめざす有志組織です。写真の新規登録を案内する「LORE-EXHIBI T」展と、ヴォイスの記録ノートとしての会報「WORDGRAPHY」の二つを軸として、途絶えがちな今日の地域の息吹を受信し、同時に送信する活動を目指しています。 このたびの「LORE-EXHIBI T09-あたらしい町」展は、有志組織の中の三人による<実感=作品>の履歴を展示します。実感を一つのフレームの中にそのダイジェスト版として編集し、展示します。この展示方法は、いわば実感のカタログだといえますが、私たちはこのカタログの蓄積をもって写真のもう一つの活用方法を生み出すべく、各地域での展示等の試みを行ってゆきたいと考えています。
柳本史歩・坂口恵・柳本尚規の3名による、「荷軽部」「秋田」「芦別」「富津」ほか、東日本を中心とした12箇所の記録を展観予定。

期間
東京:2009年1月22日(木)~1月28日(水) 
大阪:2009年2月6日(金)~2月12日(木)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
オリンパスプラザ 大阪 アクセス
休館
日曜・祝日

フォトアルヒーブ・ロア-地域文化記録フォーラム

代表 柳本史歩 東京都渋谷区幡ヶ谷1-8-10 第二西谷ビル705
falore@hotmail.co.jp