OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 > 北奥耕一郎 写真展「風の雅(かぜのみやび)・レンズ越しの京都」

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 大阪

北奥耕一郎 写真展「風の雅(かぜのみやび)・レンズ越しの京都」

千年のみやこ・京都に存在する「京艶」をテーマに撮影を続けています。今回は京都新聞で3年間連載していた「こだわり歳時記」の写真と風景の最新作を展示いたします。 プリントは数年前からインクジェットプリンターを使って自分で制作していますが、今まではフィルムで撮影したものをスキャンしてデジタルデータに転換していました。しかし、最近はデジタル一眼による撮影が主となりました。理由は、現場でのモニターによる確認や多くのカットを連続して撮影できること、そしてホワイトバランスやISO感度を必要な時だけ変更できることなどのメリットがあるからです。フィルムかデジタルか…どちらが京の艶を表現できているか、皆様のご意見をお聞かせいただければ幸いです。

出展数 約15点


(c)北奥耕一郎

ギャラリートークは終了いたしました。
【北奥耕一郎ギャラリートーク 開催】

「京を語る」

日程:6月28日(土)14:00 ~ 15:00
会場:オリンパスギャラリー大阪
参加費:無料

お申込み・お問い合わせ
オリンパスギャラリー大阪 TEL:06-6535-7911(先着30名/要予約)

期間
2008年6月27日(金)~7月10日(木)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)
会場
オリンパスプラザ 大阪 アクセス
休館
日曜・祝日

北奥耕一郎(きたおくこういちろう)略歴

1947年
京都市に生まれる
1971年
立命館大学卒業後 美術出版(株)便利堂写真部を経てフリー
1976年
北米大陸を長期取材 以後現在までに50カ国を取材する
2004年
文化庁芸術家特別研修員として米国へ派遣される

京都新聞に「こだわり歳時記」を3年間にわたり連載
京都府・京都市・舞鶴市ほかの写真展の審査員
(社)日本写真家協会会員 オリンパスズイコークラブ講師 京都市観光大使

【個展・出版】
京都・東京で個展14回開催
「京の四季」「続・京の四季」「大和路の四季」(毎日新聞社 共著)
「京艶」(淡交社)
「京都うたものがたり」(ウェッジ)
「風の雅」(京都新聞出版センター) など

【受賞】

1997年
京都現代写真作家展で大賞
2001年
京都現代写真作家展で準大賞
京都写真芸術家協会展で協会賞
2005年
米国カーメル国際写真展に日本人としてただ1人入賞

【Webサイト】
「北奥耕一郎の世界」 http://www.museum.ne.jp/kitaoku