OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 > 日本ジャーナリスト専門学校写真特講卒業作品展

これまでの写真展

  • 東京

日本ジャーナリスト専門学校写真特講卒業作品展

これらの作品は、写真特講を受講した学生たちそれぞれが、ひとつのテーマを1年間かけて撮り続けた結果です。正確に言えば、学生たちには様々な個性があり、ひとつのテーマを1年間撮り続けた者もいれば、4月に撮り始めたテーマを様々な理由により途中で断念し、新たなテーマを模索して、撮影に1年間かけられなかった学生もいます。そのため作品としては、展示するにはいまだ未熟なものもあります。 毎年1月の厳冬の中で行われる1年生の奥日光合宿や授業の中でだされる様々な課題。これらを通して学生生活2年間の中で、写真の厳しさ、難しさ、楽しさなど様々なことを学びました。そして、多くの先生、学校のスタッフたちに叱咤激励され、自分の写真をあきらめずに撮り続けてきました。彼ら彼女たちの写真にかける情熱は、確かなものでした。
自分自身の原風景を追った苗代君、下北沢、東京という身近な場所を改めて見つめなおすために通い続けた佐々木君、北山君、近藤さん、新たな視線を求めて街中を歩きまわった笹野君、自分だけの色を捜し求めて撮り続けた阿部さん、他では見られない戦跡撮影のために小笠原諸島の父島まで旅をした朝倉君、動物園で見慣れた動物たちを独特の視点でとらえた山田君。学生たちが、それぞれの思いで撮影した作品群です。未完成かもしれませんが、その若いエネルギーを感じとってください。
日本ジャーナリスト専門学校 写真特講担当 鈴木邦弘

作品数 学生8人
約80点(各学生約10点)

期間
2008年2月28日(木)~3月5日(水)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
休館
日曜・祝日